パチンコ攻略法で月収50万円稼ぐ!

パチンコ攻略法評価!一日2時間で月収50万稼ぐ脅威の攻略法! > スポンサー広告 > パチンコ釘攻略【命釘周辺】釘の見方> [釘攻略法] > パチンコ釘攻略【命釘周辺】釘の見方

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パチンコ釘攻略【命釘周辺】釘の見方

2010年08月21日(土)

人気ブログランキングへ


今回はパチンコ釘攻略第2弾。
命釘とその周辺釘の見方について。


命釘周辺図

まずはそれぞれの釘の名称を。

1,2=命釘
3,4=添え釘(ジャンプ釘)
5,6&その他=道釘

パチンコ玉というのは直径11ミリと決まっていて、命釘1と2の間隔はまったく調整をしていない状態で12ミリとされています。

と言う事は、1と2の間隔が広ければ良いのですが、理想は12.25ミリ。
なんてことを言ったところで正確には測れっこないですが(笑)

1と2の命釘が開いていたところで、命釘周辺の釘が悪ければスタートチャッカーに玉は寄りません。


3,4の添え釘は命釘に次いで重要な釘です。
添え釘が上を向いていないと、道釘から流れてきた玉が上に跳ね返らずスタートチャッカーに寄ってくれません。

下を向いていると玉が上に跳ね返らないどころか、3と5の釘の間や4と6の釘の間から玉が落ちてしまいます。


続いて道釘ですが、5,6の釘がスタートチャッカーに向いてやや上を向いていればOKです。

たとえ上を向いていなくても、スタートチャッカーを向いていて、下を向いていなければそれほど大きな問題はありませんね。

以上が命釘と周辺の釘の見方です。
釘を見る時は盤面の上から横から見てください。


【補足】
道釘の左右一番端の釘ですが、図ではスタートチャッカー方向に向いていますが、反対方向のほうが良いです(図を作る時に失敗しました・・・サーセン)



人気ブログランキングへ


コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。