パチンコ攻略法で月収50万円稼ぐ!

パチンコ攻略法評価!一日2時間で月収50万稼ぐ脅威の攻略法! > スポンサー広告 > パチンコ用語集 【ホルコン】> [パチンコ用語集] > パチンコ用語集 【ホルコン】

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パチンコ用語集 【ホルコン】

2010年07月30日(金)



ホルコンとは?

ホールコンピューターの略称で、パチンコ・パチスロ店に設置される専用コンピューター。

パチンコ・パチスロ台から出た信号を呼出ランプや島コンや台コンなどの中継機器を経由し、それらからLAN接続され、各台がどの程度の出玉を出したか(いわゆる「差玉情報」)等の各種統計情報をリアルタイムに収集し、パチンコ店の経営管理に利用するのが一般的な利用方法。


まことしやかに囁かれる「遠隔操作」はホルコンを使っているのではないか、との憶測がある。
(私としては、遠隔操作は確実に存在すると確信している)



メーカー側はホルコンを使った遠隔操作を一切否定をしているし、遠隔操作をするのは風適法違反ではあるので否定をするのは当たり前ではあるのだが、純粋な抽選システムで営業をしているのであれば、イベント時や新台入替、新装時の出玉をどう説明するのかという矛盾がある。


出玉の操作をしない限りイベントや新装時に限って出玉放出などできるはずもないし、回収時期にホール側の意図的な引き締めができている事を説明することはできない。


遠隔操作の真偽をはっきりしてしまうことで、射幸性を失い、パチンコ業界そのものの衰退につながる(利権を手にしている権力者利益の確保の)ため、風適法という虚像の法律をタテに遠隔操作はないとしているのではないだろうか?


ホルコンとはいえ、人間の作ったものであるがゆえに「波」や「クセ」というのは存在する。
その「波」や「クセ」は人間のソレとは違い規則性があり、読むことは不可能ではない。


「波」や「クセ」を読むことで「ホルコン攻略」が可能となる。



コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。